注意すること

軽食

DHAは、血液をさらさらにしてくれる効果があるので、サプリメントを使用している方も多いですが、間違った使用方法をしないように気をつけなければなりません。たくさん飲むともっと効果があると思い込んで過剰に使用しても、効果は高くなりません。DHAを過剰に摂取すると、血の流れをサラサラにするどころか、血が固まりにくくなってしまいます。出血した時に、血が固まりにくくなってしまいますので、大変危険です。 サプリメントでも、記載されている一日の目安摂取量を必ず守ることが大切です。 DHAのサプリメントには、原料となっている魚に水銀が含まれていることがあります。当然、検査は徹底して行われていますが、極めて微量の水銀が含まれている可能性がありますので、妊婦の方が使用する時には注意が必要です。

DHAには、酸化しやすいという弱点があります。サプリメントの場合でも、酸化する可能性はありますので、予備として保管してあったサプリメントを使用する前には、製造年月日を必ず確認するようにします。 古くなりすぎたものは、もったいないですが使用しないようにすることが大切です。古いDHAのサプリメントを使って体に異変が起きたという例もありますので、新しいものを使うように心がけておくことが大事です。 封を開けたサプリメントも酸化する可能性があります。保存をする時は、酸化を防止するために、色付きのガラスのビンに入ったものを使うと良いです。そして、冷暗所で保管をしておき、封を開けたら最後まで使いきるようにすると、サプリメントを無駄にすることなく使用できます。